Ocuus VRShareの登録(5):これで申請作業完了

次は、上記3つめの工程"UploadFile"です。

f:id:Takyu:20140123142913p:plain


記載の通り、zipに圧縮したものをアップロードします。


次は上記4つめの工程"MultiMedia"です。


ここでは、ゲームのアイコン、スクリーンショット、紹介ビデオなどをアップロードします。

画像サイズには指定があります。

f:id:Takyu:20140123143150p:plain

Thumbnail Image

これはゲーム紹介ページの画像です。トップページやカテゴリ別ページで表示されるときの画像です。

解像度290 * 163 px の画像を準備します。ドラッグすればアップロードされます。
(ほかの画像も同様です)


OculusVR社からの注意点
・Oculus接続時の歪んだ視界の画像にはしないこと


f:id:Takyu:20140123143530p:plain

Primary Image

これは、おそらくユーザーがゲームを選択したときに最初に表示される画像です。
リスト表示のページから選択されて初めて表示されます。

解像度700*394 px の画像を準備します。

OculusVR社からの注意点は下記です。

・画像にはゲームタイトルなどの文字やロゴを含むこと
・OculusRift接続時の歪んだ視界の画像にはしないこと



f:id:Takyu:20140125100341p:plain

App Page Image

ゲームの紹介ページに表示されます。が、Primary Imageとの違いはよくわかってません。

OculusRift接続時の歪んだ視界の画像でもよいようです。


ところで、700*394pxなどの指定解像度を作るには、Macの場合「プレビュー」が最も簡単だと思います。
ツール->サイズを調整 を選んで指定するだけです。



f:id:Takyu:20140125212353p:plain

Videos(Optional)

ゲームの紹介や説明をするビデオを登録します。

必須ではないです。でも動画があった方がアピールもできてよいかも、とどこかにあった気がしたので
私は載せることにしました。
(すいません、どこにあったかは覚えてません)


ただ、恥ずかしながら動画の撮影や編集技術に乏しいので、手元にあった機材で、操作方法とかを説明しながら

作りました。

ちなみに、最大10個までのYouTube動画をアップロードできるようです。


YouTubeビデオのIDを入力したら"Continue"をクリックします。


f:id:Takyu:20140125212513p:plain

最後の工程"Preview & Submit"です。

スクリーンショットを取り忘れてしまったのですが、この画面の下にこれまで登録した情報を元にしたPreviewが表示されます。

問題があれば戻って修正します。

これでよければ"Submit to OculusVR"をクリックすれば完了です。

(注)"Submit to OculusVR"をクリックすると、OculusVR社のReviewが終わるまでこのページは編集できなくなります。

気になるところがあったらSubmit(提出)する前に修正してください。


Submitすると、こんなメールが送られてきます。


Hi 名前,

Thanks for submitting "アプリ名" to Oculus Share (Beta).

Your submission has now been locked for review and approval.

This process typically takes 1-3 weeks. We'll notify you via email if "アプリ名" is approved or if it requires changes.

You can always check the status of your submission via your account page on Oculus Share (Beta).


Thanks,

The Oculus Team

(日本語の箇所は各自によって変わります)


というわけで1〜3週間かかるようです。

            • -

これでOculusVRShareの申請方法は終わりです。

今日で提出してからほぼ2週間経過しましたが、まだ連絡は来ていません。

連絡が来たら対応方法を整理し、またできる範囲で公開していきたいと思います。


以上です。

広告を非表示にする