読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 MobileのアプリをWiFi経由でデバッグする方法

UWP windows

HoloAcademyという、HoloLens用のアプリ開発チュートリアルページで見つけた方法です。

Windows 10 Mobileでもできたので、参考のため書いておきます。

手順

前提

Visual Studioで何らかのプロジェクトを開き、ビルドできる準備ができていること

確認した環境

Windows 10 Pro
Visual Studio Update2

(1) Visual Studioのアプリ実行ボタンを「Local Machine」から「Remote Machine(リモートコンピュータ))」に変更する

f:id:Takyu:20160621214445p:plain

(2) 「Remote Machine」をクリックし、Authentication Modeを「 Universal (Unencrypted Protocol) (ユニバーサル (暗号化されていないプロトコル))」に変更する。

f:id:Takyu:20160621214532p:plain

(3) 上記でWindows 10 MobileのIPアドレスを入力する

(4) Pairキーの入力画面を確認したら、Windows 10 MobileでPairキーを表示する。

Windows 10 Mobileで設定画面を開きます。下記は英語表記されてますが、もちろん日本語でも同様です。

[1]
f:id:Takyu:20160621215130j:plain

[2]
f:id:Takyu:20160621215141p:plain

[3]
f:id:Takyu:20160621215215j:plain

スライダをOnにすると、リモートでPCとペアリングする機能が有効になります。

有効にすると、「Pair」というボタンが出てくるのでタップします。

[4]
f:id:Takyu:20160621215304j:plain

このようなランダムの文字列が表示されます。これをVisual Studioに入力します。

これでDeployされるので、あとはリモートデバッグができます。



ちなみに、HoloLensもそうですが、Windows 10 MobileにはDevice Portalという機能があります。

これは、

Windows 10 Mobileの端末の状態

CPU使用率

・稼働しているプロセス一覧

・インストールされているアプリの一覧

などを、同一ネットワーク内のWebブラウザから見ることができる機能です。色々見られて便利です。

f:id:Takyu:20160621221119p:plain


使い方は簡単で、先ほどPairingの設定をした画面にあるDevice Portalのオプションを有効にするだけです。

有効にすると、ユーザ名とパスワードの入力を求められます。これはMicrosoft Accountとは別もので、任意の言葉にします。

あとは、同一ネットワークの中で、PCのWebブラウザからhttp://と入力し、先ほど作ったユーザ名とパスワードを入力すると、Windows 10 MobileのDevice Portalを開くことができます。