Android端末の画面共有ツール 「Vysor」の使い方をまとめてみました

Android端末の画面を共有するために、これまではAndroid Screen Monitorを使ってましたが、VysorというWebアプリがとても便利だったので紹介します。


VysorというのはChromeで動くアプリケーションです。

Androidの画面をほぼ遅延なしに表示させることができます。


【前提条件】
インストール、動作ともにChromeブラウザが必要です。

【導入手順】

1. ChromeからChrome Web Storeにアクセスします。

chrome.google.com


2. Vysorと検索します。

3. アプリ紹介のページにて「CHROMEに追加」を選択します。

これでVysorがChromeに追加されました。


【起動方法】
1. Android端末とPCをUSBで接続しておきます。

2. Chromeを開いて、「アプリ」をクリックします。下記の画面です。

f:id:Takyu:20151123124921p:plain


3.Vysorアイコンをクリックします。下記の画面です。

f:id:Takyu:20151123125107p:plain


もしこの画面が出てこない場合は、先ほどのChrome Web Storeからもう一度Vysorを選択し、下記の画面にて起動してください。

f:id:Takyu:20151123125303p:plain



あとはVysorが自動的にAndroid端末を認識してくれます。
うまくいくとこのような画面が出てきます。

f:id:Takyu:20151123125803p:plain


PCのマウスで画面内部を操作することもできます。


以上です。