Visual Studio 2015の自動改行設定を変更する

今日はコード補完の設定方法に関するTipsです。


Visual Studio

if(Input.GetMouseButton(0))

まで入力すると、

if(Input.GetMouseButton(0))
{

}


という補完が入ります。

これは好みの問題なのですが、私は普段"{"で改行しないので、そうならない設定を探してみました。


1. Tools → Optionsを選択

2. Options ウインドウが出たら、Text Editor→C#→Formatting→New Linesを選択

3. New line options for expressions 以外のチェックマークを外し、OKをクリック

これで完了です。

設定前

f:id:Takyu:20160425221133j:plain


設定後

f:id:Takyu:20160425221145j:plain


このように、"{"が改行しなくなりました。

ここでチェックマークが多数あるのは、if、for、switch、classなど、"{"を必要とする記述方法について個別に設定できるためです。


ちなみに、先ほどチェックをつけたままにしたNew line options for expressionsの設定は、それぞれ下記の通りです。

こちらも好みですね(^_^;

/*Place members in object initializers on new line*/

/*チェックマークあり*/
var z = new B()
{
  A=3,
  B=4
};

/*チェックマークなし*/
var z = new B()
{
  A=3,  B=4
};
/*Place members in anonymous types on new line*/
/*チェックマークあり*/
var z = new 
{
  A=3,
  B=4
};

/*チェックマークなし*/
var z = new B()
{
  A=3,  B=4
};
/*Place query expression clauser on new line*/
/*チェックマークあり*/
var q = from a in e
            from b in e
            select a * b;

/*チェックマークなし*/
var q = from a in e
            from b in e
            select a * b;

以上です。