読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :9 (開発期間を質問されたら)

引き続き質問についてです。

f:id:Takyu:20150503075155p:plain


How long did it take you to develop the software?

「どれくらいの期間で作ったのですか?」とは、「どれくらいかかったのですか?」と読み替えました。

他にも言い方はあると思いますが、私の場合これが言いやすかったので使ってみました。


前もそうでしたが、何かを英語で言いたい場合、自分で言える表現に日本語を変えることが有効です。


ネイティブに近い人は自然に英文が浮かんでくるらしいですが、私はそこまで到達してませんので、なるべく知ってる表現を頭に浮かべながら話すようにしています。


ところで、何年か前に英語圏の国に5日ほど滞在したことがあります。

そのとき日本人が自分1人だったので話す言葉は当然すべて英語だったのですが、4日目くらいのとき、次に言いたいことが英語で浮かんでくる感覚がありました。


なので、何ヶ月か英語圏の国に住んでいれば自然に話せるようになるのかもしれません。



Never. I developed it as my hobby.


Neverには強い否定の意味があります。

この場合、neverを使う必要はないのですが、

「どうです、自分の趣味だけでここまでできたんですよ」

ということを強調したいときは、仕事ではないことを強調してもよいかと思って使ってみました。



色々表現を覚えておくと、話せる内容も増えてきます。

自分自身の勉強も兼ねて、#VR英語ではなるべくたくさんの表現を出していこうと思っています。

広告を非表示にする