読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :7 (質問されたら、の続き)

昨日の内容でもう一つ追加説明をいたします。

f:id:Takyu:20150430203837p:plain

ここの、

Did you develop the content as your company's work?

で使われている content についてです。


日本だとスマートフォンの普及がきっかけなのか、端末上で動くプログラムを「アプリ」と言うことが多いかと思います。

ただ、英語の記事を見ていると、 appliapplicationはあまり出てこないような気がします。

どちらかというと、content(コンテンツ)とか、gameのように言うようです。

contentが使われている例

www.roadtovr.com


International Gear VR owners rejoice! Oculus has officially allowed selected paid content to be purchased outside of the United States, albeit in US dollars at the moment.


gameが使われている例

www.roadtovr.com

(本文抜粋)

UK code shop Codemasters have today released the latest instalment in their DiRT franchise named ‘Rally‘. The game is out to buy right now on Valve’s Steam Early Access program and it ‘ships’ with Oculus Rift support out of the box.



また、softwareは、作品そのものを示すというより、その作品のプログラム部分を指すような感じです。

なので、
「この作品のソフトウェアは誰が作ったの?」

"Who developed software in this content?"

と言う聞かれ方はありえるかと思います。


(お詫び)Twitterで展開時は、softwareを使っていましたが、正確ではなかったかもしれません。申し訳ありません。

ブログ記事では、contentに修正しました。


実際には、content, game, software, application のどれを使っても、会話の流れからおそらく通じると思いますが、せっかくなので、Road to VRを題材に英語の勉強をしてみました。

広告を非表示にする