#VR英語 :6 (Haunted Riftの説明)

今回は、@yuujiさんが開発された「Haunted Rift」についての説明を英語にしてみました。

Haunted Riftは@yuujiさんが開発された、OculusRift向けホラーゲームです。(日本のVRホラーゲームでは初?)

なるべく恐怖を煽るような文がほしいなあ、という緩いリクエストを以前いただいたことがあり、それっぽい感じにしてみました。

f:id:Takyu:20150428234417p:plain


なんとなくわかってきたのですが、英語でも「子供っぽいしゃべり方」、「堅苦しい表現」、「文学っぽい」など、言い方によって印象が変わります。

たとえば、冒頭の

Fear is a primitive emotion of human being.

で使われているhuman beingは、「人間、人類」など、ちょっと固い表現です。

日常会話ではあまり使わないかもしれません。

例:
[使いそう]あそこに人がいるよ!

[通じるけど不自然] あそこに人類がいるよ! (初めて地球に降り立った人?)


あと、必ずしも全部にはあてはまらないかもしれませんが、経験上だと、

In modern age, however, we hardly ~

のように、 however を間に挟む表現は、新聞記事とか小説とか、口語というより文章で使われる印象です。


今回は声に出してしゃべるというより、文章にして読んでもらうタイプだったので、このような表現にしてみました。

また、英語だとけっこうオーバーな表現にした方がより伝わりやすいです。

「忘れていた恐怖という感情を思い出させてくれるでしょう」などは一例です。

日本語でそのまま読むとちょっと気恥ずかしい感じがしますが(^ ^;)


この文章でHaunted Riftが気になっていただけた方がいらっしゃれば、ぜひ一度プレイしてみてください!

HauntedRift | Apps | Oculus Share

広告を非表示にする