読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:58-3(Virtual and Augmented Reality summitの表現)

#VR英語

前回の続きです。これまでの内容はこちらです。

magicbullet.hatenablog.jp

magicbullet.hatenablog.jp


3つめのタイトルはこれです。

THE WHERE, WHEN AND HOW

[訳の例]
どこで、いつ、どうやって?

特に解説不要ですね。Vision Summitがどこで、いつ、どんな形で開催されるか、について書かれています。


Vision VR/AR will take place at the spectacular Loews Hollywood Hotel in the heart of Hollywood, CA, February 10-11, 2016.

[訳の例]
Vision VR/AR Summitは、2016年2月10日と11日に、カルフォルニア州のハリウッドの中心にある、あの素晴らしくきれいなLoews Hollywood Hotelで開催されます。


take place

「開催される」という意味です。すでにVR英語にて何度も出てきました。

magicbullet.hatenablog.jp

magicbullet.hatenablog.jp

magicbullet.hatenablog.jp

magicbullet.hatenablog.jp


spectacular

「壮観な」とか、「美しい」とかの意味です。Loews Hollywood HotelはOculusConnectで行きましたが、とてもきれいなホテルで、ホテルのランクもかなり上だったと思います。

おそらくLoewsはハリウッドでも有名なホテルで、「Vision Summitは「あの」Loews Hollywood Hotelで開催しますよ」というニュアンスで紹介していると考えられます。


We’ll be providing more information on this page soon about accommodation.


[訳の例]
私たちは宿泊に関する情報を、近いうちにこのホームページにてお知らせします。

soon
「じきに」とか、「間もなく」という意味です。ただし、soonだけだといつなのかは判断ができません。

たとえば、
I'll send e-mail soon. (じきにe-mailで連絡します)は、1時間後なのか、明日なのか、一ヶ月後なのかは不明です。

soonはそういう曖昧な言い方をしたいときに使います。従って、この文章からでは、ホームページに追加情報が提供されるのがいつなのかはまだわからない状態です。


accommodation
「宿泊施設」という意味です。要はLoews Hollywood Hotelに特別料金で泊まれるようになることです(と思います)。

それを一言で言っています。

個人的には、accommondationは、学会など、大きいイベントに関する案内でよく使われる印象です。

次回に続きます。

広告を非表示にする