読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:57-2(Bullet Trainレビュー記事の表現)

#VR英語

前回の続きです。前回はこちらです。

magicbullet.hatenablog.jp


本日の解説範囲は、これからのVR系の記事でよく使われることになりそうな単語がいくつかありました。

今回はこれらを紹介します。


Bullet Train quickly teaches the player about its teleportation mechanic.

[訳の例]
Bullet Trainは、プレーヤーにゲーム内のテレポーテーションの仕組みを早口で教えてくれます。


teleportation

説明不要ですが、瞬間移動、のような意味です。

VRゲーム共通で発生する、VR空間内を従来コントローラの移動キーで移動するとVR酔いが発生します。
それを発生させないために、Bullet Trainでは狙いをつけた場所に瞬間移動します。


曖昧な記憶で申し訳ありませんが、現実の自分が静止した状態でVR空間内を移動する場合、
この方法が現状VR酔いを起こしづらい、という記事をどこかで読んだ気がします。

今後もこの方法がベストであるかはわかりませんが、しばらくはこれが推奨されるような気がします。


Using your middle finger to pull a trigger on either Oculus Touch controller will grab the weapon and your index finger pulls the trigger.

[訳の例]
中指を使って、どちらか片方のOculus Touch コントローラのトリガーをひくと、(VR空間内で)武器を握ることになる。
そして、人差し指を使うと、(銃の)トリガーを弾くことになる。


grab

これも説明不要ですが、握る、という意味です。

Oculus Touchという握って使うタイプのコントローラが出てきたので、この単語の出現頻度も高くなりそうです。



holding the button will allow you to reload without being under pressure, find a new weapon or even grab bullets fired towards you out of the air and throw them back at enemies.


teleportation用のボタンを押すことで、とくに反動なくリロードができたり、新しい武器を見つけたり、発射されてプレーヤに向かっている弾丸を掴んで、敵に投げ返すこともできる。


throw them back

投げ返す、という意味です。Oculus Touchのコントローラの性質からして、物を投げるゲームが増えるかもと思って取り上げました。



もう少しだけ続きます。

広告を非表示にする