#VR英語:54-3(OculusConnect2のRegistationFAQの表現)

続きです。

今回参考にしているのはこちらです。

www.oculus.com


I'm a member of the press and wish to attend Oculus Connect 2. How do I register?

If you’re interested in attending as a member of the press, please email your request to media@oculus.com.

[訳の例]
私はプレス関係者ですが、Oculus Connect2に参加したいと思っています。どうやって登録すればよいですか?

もしあなたがプレス関係者として参加にご興味あるならば、media@oculus.comにEメールを送ってください。


What if I miss the application deadline?

If you're interested in attending Oculus Connect 2, complete the online application form by July 27.
All applications will be evaluated by mid-August.

[訳の例]
もし私が応募の締切を逃したらどうなるのでしょうか?

もしあなたがOculus Connect2への参加に興味があれば、オンラインの応募フォームを7/27までに(日本時間だと7/28 15:59)完成させてください。
すべての応募内容は、8月中旬までに評価されます。



What if〜

「もし〜したらどうなるだろう?」の意味です。
ここでは締切に遅れたら?の意味で使われていますね。

この回答だと、質問に対して正確に答えていないように見えますが、おそらく締切を越えたらだめということなのだと思います。


My entire team wants to attend Oculus Connect 2. Is there a maximum number of people that can apply from the same company?

There isn’t a limit on the number of people who can apply from the same company. All applicants will be evaluated on an individual basis.

[訳の例]
私のチームメンバーもOculus Connect2に出席したがっています。同じ会社から応募できる人数に限りはありますか?

同じ会社から応募できる人数に限りはありません。すべての応募は個人単位で評価されます。


ところで、FAQを見ると、all application will be evaluated という表現がとにかく多いです。


同じ会社から何人応募してもよいけど個別に評価しますよ、というところからも、よほど出席者をVR開発者に限定したい感じがしますね。


明日に続きます。

広告を非表示にする