読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:46-2(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現)

#VR英語 英語表現の勉強 Oculus Rift

昨日の続きです。昨日の内容はこちらです。

magicbullet.hatenablog.jp


If you are currently developing with our legacy integration, keep in mind that Unity 5.1 introduces substantial changes and constitutes a major upgrade;

[訳の例]
もしあなたが現時点でlegacy integrationを使って開発をしている場合、Unity 5.1では大きな変化と、継続的に大きなアップグレードを導入する(予定である)ことを覚えておいてください。


keep in mind

「覚えておく」という意味です。mindには、「心」とか、「精神」のような意味があります。

keepは「保つ」なので、「心の中に保つ」で「覚えておく」としている、と考えれば覚えやすいかと思います。

substantial

「重大な」とか「大きな」という意味です。

VRというよりビジネス英語の方でよく出てくるので、ついでに紹介しました。


Please let us know about any issues you encounter in the Oculus Unity forums, and keep your eye out for updates.

[訳の例]
あなたが遭遇した問題についてはOculus Unity フォーラムで(私たちに)知らせてください。
そして、アップデート(の情報)を注意して見ておいてください。


encounter

「遭う」とか「遭遇する」という意味です。「偶然出くわした」のような感じです。


RPGのゲームをする方なら、「エンカウント率」とか、「シンボルエンカウント」などの言葉には見覚えがあるかと思います。

この場合、

エンカウント率:敵と遭遇する確率

シンボルエンカウント:マップ上で敵と接触したら戦闘開始

でしたが、このエンカウントと同じです。

やはりVRかゲームで考えると覚えやすいですね!


keep one's eye out for

「見張る」という意味です。「目を離さないで見る」という感じです。


個人的な印象ですが、「常に見ておいて」というところから推測すると、

Integrationは不定期にアップデートされ、対応バージョンなども変わる可能性があります

と言っているような気がしました。


明日に続きます。