読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:46-1(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現)

#VR英語 英語表現の勉強

Unity5.1向けにOculus Riftの開発を支援するパッケージが導入されたようです。

内容の詳細(日本語)は、Facebookの「Oculusデベロッパー助け合い所」 7/7 22:25 に井口さんの投稿をご参照ください。

(Facebookのページはうまくリンクが貼れませんでしたので、文章だけですいません)


また、@k0rinさんの下記のブログにも情報が記載されています。


framesynthesis.jp


開発関係の情報が随時更新されており、とても参考にさせていただいております。@k0rinさん、ありがとうございます。




ここでは、ページ内で使われていた表現についていくつか解説します。

However, projects built with old versions of our Unity Integration will work normally if Unity VR support is disabled by deselecting Virtual Reality Supported in Player Settings.


[訳の例]
しかし、もし、Player SettingsにあるVirtual Realityのサポートを選択解除して、Unity VR Supportを無効化すれば、 私たちの(提供した)Unity Integrationの過去バージョンでビルドしたプロジェクトは、(Unity5.1以降でも)正常に動きます。

work

「稼働する」、「動く」という意味です。

workというと、「ワーク」と読んで、人が働くイメージがありますが、機械やコンピュータが正常に稼働する、という意味もあります。

逆の意味、「うまく動かない」、という意味でもよく使われます。

たとえば、以前紹介した故障対応時のメールでも、workは使われていました。

magicbullet.hatenablog.jp

(抜粋)
Let me know how that works out,

[訳の例]
それらがどう動いたか、教えてください。


The legacy Oculus Unity Integration is still available with the Mobile and PC SDKs for use with Unity 4 and Unity 5.0.

[訳の例]
古いバージョンのUnity Integrationは、Unity4とUnity5.0向けのMobileとPCのSDKでは、まだ使えます。


available

「利用できる」という意味です。

「何かの機能が有効である」というときに使われます。



Beginning with our next Mobile SDK release, our mobile sample Unity apps will no longer be bundled with the Mobile SDK, but will be available for individual download.

[訳の例]
次のMobile SDKリリースを始めとして、モバイル用のUnityサンプルは、Mobile SDKには同梱されません。
しかし、個別にダウンロードはできます。


no longer

「もはや〜ない」という意味です。「二度とない」というニュアンスです。

なので、Mobile SDKにはUnity製サンプルアプリはもう同梱されることはないようですね。



また、個別にダウンロードできますよ、という意味で、ここでもavailableが使われています。



明日に続きます。