読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:43-1(Oculus Riftをかぶっているときの説明表現)

#VR英語 英会話(展示会用)

本日は久々に英会話の解説をしてみました。


f:id:Takyu:20150702140008p:plain

Hello? Back to the real world!

Hello という言葉は「こんにちは」以外にも色々なことに使えます。

電話上で「もしもし」、でも使いますし、ちょっとニッチな例えですが、人がいるかわからない部屋などに入るとき(個人商店に入ったが店員さんが見当たらないときとか)にも、「すいませーん」の意味で使うこともできます。

(もちろん excuse me でも大丈夫です)


Back to the real world については、有名な映画、"Back to the Future" の表現を使いました。


ちなみに、細かいですが、Back to the Futureで、ビフ・タネンが主人公のお父さんジョージマクフライをいじめるシーンでは、

" Hello? Anybody home?"

という表現が使われています。


口語なので解釈が分かれますが、頭を叩きながら言っているので、

「おい、お前?脳みそ入ってんのか?(おれの言ったことちゃんと聞いてたか?)」

というニュアンスです。

「誰かちゃんと家にいるのか?」が直訳で、

「誰か」=考える機能、脳

「家」=ジョージマクフライ

という比喩だと思います。


明日に続きます。