#VR英語:32(Microsoftの講演にあった表現)

Microsoftが、Valve、VR、Windows10の関係について講演したようです。

www.roadtovr.com


ざっと流し読みした感じですが、

Microsoftは、Windows10でVR Gameにかなり力を入れて取り組もうとしている

という印象を受けました。


詳細は記事を見ていただくとして、ここでは知っておくと便利そうな表現を解説したいと思います。


But Tsunoda went on to reaffirm the strength of their partnership with Oculus, reiterating last week’s previews of Xbox One utilising Windows 10 streaming to allow console gamers to play their favourite Xbox One games in virtual reality.


[訳の例]
しかし、Tsunodaは、先週のプレビューで、Windows10のストリーミングで出てきたXbox Oneによって、コンソールゲーマーが自分の好きなXbox One用ゲームをVRで楽しめることを繰り返しながら、Oculusとのパートナーシップの強さを強調しました。


reaffirm

「強調する」、「断言する」のような意味です。けっこう強めの表現ですね。




We’re at E3 all week bringing you the latest news from the show. Stay tuned.


[訳の例]
我々は、E3期間中、会場から皆様に最新のニュースをお届けします。ご期待ください。


Stay tuned


tunedは、チューニングする、の意味だと思います。

直訳すれば、「チューニングしたままで(いてください)」です。

英語のラジオで最後に使われることも多い印象です。「チャンネルはそのままで!」という感じですね。

推測ですが、上記の表現を活用して、

「E3の情報を見るなら、Road To VRを表示したままにして(もいいくらいに期待して)」

「乞うご期待!」

のように使っているのだと思います。


ちょっと強引かもしれませんが、「最新ニュースをどんどん届けるよ」と言っているくらいなので、そんなに大きくずれてはいないかと思います。



しかし、MicrosoftはHoloLensを出すだけでなく、OculusやValveとも積極的に提携してることになりますね。

個人的に、Microsoftの関わりがARやVRが発展する流れを強めてくれると嬉しいです。

広告を非表示にする