読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:30-2(Step into the Rift の紹介記事にあった表現)

紹介が前後してしまいましたが、30-1の続きです。

(前回はこちら)magicbullet.hatenablog.jp

前回はタイトルの読み方について解説しました。

今日は、記事の中にあった、知っておくと便利そうな表現を紹介します。


While there are pros and cons either way, developers may not be entirely happy about the decision to not bundle the headset and VR-specific controllers together.

[訳の例]
どちらの方法にも賛否両論はあるにしろ、VR向けコントローラとヘッドセットが同梱されないという決定について、開発者は完全には喜べないだろう。


pros and cons

賛否両論、とか良い点/悪い点 のような意味です。

この記事では「賛否両論」のニュアンスで使われていますが、個人的によく見るのは、何かの製品の分析とかです。

たとえば、下記ではNexus9の良い点/悪い点を(記者の視点で)解説しています。

www.sciencetimes.com



ところで、pros とconsとは何の略なのでしょうか?

知らなかったので調べてみたところ、ラテン語らしいです。

ejje.weblio.jp


pro : 賛成

contra: 反対

のような意味らしいですね。

どういう経緯で使われるようになったのかはわかりませんが、
何かの提案の○×表を英語の資料にするとか、そういうときにも使える表現です。


bundle

同梱する、束にする、ひとまとまりにする、のような意味です。

海外から通販で何か買うと見ることがあるかもしれません。


また、Unityを使っている方ならば、Asset Bundle という機能はご存知かと思います。

Asset Bundleは、iOS/Androidアプリのストアからのダウンロード量削減のため、後で追加できるようにした機能ですが、これは言葉通り、「Assetを束ねておく」という意味があります。



明日も引き続きこの記事の表現について紹介したいと思います。