読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:30-1(Step into the Rift の紹介記事にあった表現)

#VR英語

E3にて、Consumer 版のコントローラが発表されたようです。

www.roadtovr.com


今回はタイトルを使って英語の読み方について解説したいと思います。


Oculus Touch VR Controller Launches 1st Half of 2016, Pre-orders Open Alongside Rift

[訳の例]
Oculus Touch VR Controllerは2016年の上半期に発売され、Riftの発売に合わせてPreOrderが開始します。


これは英語の読み方ですが(あるいは日本語もそうですが)、タイトルに最も言いたいことを書く場合が多いです。

なので、長い文章を読まなければならないときは、まずタイトルか、タイトルに使われている単語を読むようにすると、中身の想像がしやすくなります。


今回の場合、まずは

・Oculus Touchが1st half of 2016 にLaunchする

・Pre orderが Rift とalongsideにopenする

と読みます。

その後、個々の単語の意味を当てはめる、あるいは類推することで文章を頭の中で訳します。


1st half of 2016

2016年の上半期という意味です。

上半期、いまいち曖昧でよくわかってなかったので、念のため調べました。

kotobank.jp

1年を2つに分けた場合の前半、なので、1〜6月ですね。
(年度始まり、の考え方だと、4〜9月、とも考えられますが、おそらく1〜6月と思われます)



launch

launchは、以前のVR英語で出てきた通り、「発売する」という意味で使われます。

日本語だと「ローンチする」という言い方がありますが、あれと同じです。

magicbullet.hatenablog.jp


alongside

意味は「〜と並んで」とか「〜と一緒に」という意味です。

私はalongsideという単語を見たのは初めてですが、元々、alongには「〜に沿って」という意味があるので、そこから推測しました。


ということで、単語の意味がわかったところで、改めて冒頭の文章を整理すると、

Oculus Touchが2016年の1〜6月 に発売する

Pre orderが Rift と一緒に開始する


となります。


記事の内容は、このタイトルを細かく説明している、という位置づけです。
最初に大枠を理解してから読み始めると、たとえ長い英文の記事であっても、ある程度読みやすくなります。


この記事、色々と解説できそうな表現が多いので、また明日も続く予定です。