読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語:27-2(HTC VIVE DEV KIT マニュアルにあった英単語を勉強したいとき)

#VR英語

続きです。

f:id:Takyu:20150608212436p:plain

06 Do not attempt to pry open base stations. This could result in injury to hardware.


[訳の例]
開いているbasestationを覗き込みたい、という誘惑にかられてはいけません。ハードウェアの故障につながります。


pry とは、「覗く」とか、「詮索する」という意味です。

open basestationという表現からは、Dev Kitの箱を開梱して中身を取り出すと、すでに蓋の空いたbasestationがある、とも読めます。

実物を見てないのでわかりませんが、覗き込まないで、というより、中身に触らないで、ということなのだと思います。

その場合、インクが飛び出すようなイラストはちょっとコメディを交えた警告ということですね。


また、ここでのopenは動詞の「開く」ではなく、形容詞の「開いている」という意味です。


openと言えば、中学の英語などで、

Open the door.
ドアを開けなさい。

のように、動詞として使う例がよく出てきました。

私の場合、形容詞として使う例は学校の勉強では習わなかったような気がします。


しかし、色々と英文を読んでると、openを形容詞で使う例は何度か見たことがあります。

昨日の#VR英語にて、

英文の記事とかを読んでると、知らない英単語が出てくることはよくあります。ただ、こんな風に前後から類推すると、正確な意味はわからなくても、だいたいの意味を推測することができます。

ということを書きました。

magicbullet.hatenablog.jp


この考え方はとくに変わってないのですが、今回の文章では、openを動詞と思い込んでしまうと間違った推測をしてしまう可能性があります。


なので、推測も大事だけど、ある範囲までは覚えることも大事なのだと思います。
(どこまで覚えればよいのか、というのは必要な会話のレベルによるので何とも言えないですが)


さて、マニュアルから推測する限り、HTC Vive Developer Kitは360度のトラッキングが実現できるようです。

Oculus VRのCV1もそうなる可能性があるので、これからの(PC向け)VRは、なるべく多方向のトラッキングを実現させることが必要になるのかもしれないですね。