#VR英語:26-3 ( Unity Awardsにあった表現を使いたいとき)

さらに続きです。

blogs.unity3d.com




Individuals or teams are welcome to enter multiple projects so long as they adhere to all other rules.


[訳の例]
参加者の皆さんが全てのルールを遵守してくださる限り、複数のプロジェクトに参加するために個人かチーム(で参加すること)を歓迎します。


so long as とは、「〜する限り」という意味です。経験則ですが、
「〜する限り(〜してもよいです)」という使われ方が多い気がします。

これは今回のようなコンテストとか、何か制約がある状況において使われることが多いです。


All participants in Oculus Connect are allowed to play Crescent Bay demo so long as they adhere to all rules.


[訳の例]
全てのOculus Connect参加者は、ルールを守る限り、Crescent Bayのデモを体験することができます。
当時、この文章の通りに言われたわけではありませんが、こんな感じで使います。

接続詞を使うと、表現の幅が広がるので、また機会あれば紹介したいと思います。