読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語26-1 ( Unity Awardsにあった表現を使いたいとき)

Unite 2015がボストンで開催され、同時に Unity Awardも始まるようです。

blogs.unity3d.com


詳細は上記記事をご確認ください。

#VR英語では、「同じ表現が色々な箇所で出てくると記憶に定着しやすい」ということを何度か説明させていただきました。

今回は以前の#VR英語で出てきた表現と同じ表現を紹介します。


The show takes place September 21-23 in Boston at the John B. Hynes Veterans Memorial Convention Center.

[訳の例]
Unite 2015は、BostonのJohn B. Hynes Veterans Memorial Convention Centerで9/21〜23に開催されます。


take place とは「開催される」という意味です。展示会、イベントに関する文章でよく使われます。

以下でも紹介したことがあります。

magicbullet.hatenablog.jp


We’re really looking forward to seeing all of your submissions!

[訳の例]
私たちは、あなたがたの(Unity Awardへの作品の)提出を見るのを楽しみにしています!


look forward to〜とは、「〜するのを楽しみにしています」という意味です。

手紙やメールの最後に「また会えるのを楽しみにしています」とか、何かを告知するときに使います。

以下でも紹介したことがあります。

magicbullet.hatenablog.jp




明日は引き続き Unity Awardの記事を使って、別の表現を解説したいと思います。