読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :23(3Dスキャンカメラ"matterport"の新サービス紹介にあった表現を使いたいとき)

#VR英語

現実の風景を3DスキャンしてVRに取り込むためのカメラ、があるようです。

matterport.com

私自身、matterportについてよく知らないのですが、この記事によると、

  • matterportの製品を使って現実風景を3D空間に入れこむことについて、個人向け、企業向け、でビジネスにしようとしている。
  • 不動産、建築、博物館、などでは、別の場所の風景を保存して後で共有することに使われている
  • ある不動産関係の会社は、すでにGearVRを使って顧客に購入候補の物件を見せることを実施している
  • 今回、現実風景をスキャンしてGearVR向けに変換する仕組みを、限られた顧客に対してβ版という形で提供を始めた。

ということらしいです。


記事の内容の詳細は、matterportのHPをご確認ください。
ここでは、他でも使えそうな表現について解説します。


we expect to achieve the latter with the release of our fully-featured consumer app for VR headsets, slated for late 2015.

[訳の例]
私たちは、後者(現実風景を元にしたVR空間を作って、VRで他の人と共有する)について、我々のコンシューマ向け完全版のアプリリリースによって達成することを期待しています。それは2015年後半を予定しています。


"expect to 〜" は、「〜することを期待する」という意味です。

以前の#VR英語でも紹介した表現です。

[例文]

I expect to pass my content for VR Jam.

私は、VR Jam向けにつくったコンテンツが審査にパスすることを期待しています。



We look forward to building the future together!

[訳の例]
一緒に未来を作っていくことを楽しみにしています!

" look forward to 〜" は、「〜を楽しみにしている」という意味です。


[例文]

I look forward to seeing you again!
またあなたにお会いできるのを楽しみにしています。

例えばですが、Unite TokyoなどでPalmer Luckyさんに会ったとき、別れ際で言えるとよいかと思います。