#VR英語 :22-2(Oculus Connectの内容を把握したいとき)

引き続き、Oculus Connectの概要です。

The Event の下に書いてある文章です。

At last year’s inaugural Connect, nearly 1,000 developers attended engineering and design sessions, showcased their projects, connected with fellow developers, and experienced the Crescent Bay prototype for the first time. As a result of the community’s incredible work, virtual reality is poised to transform gaming, storytelling, film, communication, and much more.


[訳の例]
初開催だった昨年度Connectでは、1000人近くの開発者がエンジニアリングやデザインセッションに参加し、それぞれのプロジェクトを紹介し、開発者同士でつながり、Crecent Bayのプロトタイプを初めて体験しました。コミュニティの信じられないほどの働きにより、virtual reality は、gaming、storytelling、filmやコミュニケーションなどに変化する準備が整いました。


[補足]
connected with fellow developersは、直訳すると「仲間の開発者とつながり」ですが、日本語だと少し変なので、意訳しました。


inaugural

知らなかったのでメモしました。「イノーギュラル」のように発音するらしく、「初開催」、「就任演説」のような意味があるようです。


showcased


これは動詞で使っているのは初めてみました。showcaseで、「〜を紹介する」らしいです。

日本語でも「ショーケース」という名詞があるのでなんとなく覚えやすそうですね。


storytelling

英英辞典を調べたところ、storytellingの意味は下記でした。

A feature that enables users to share stories with others using their digital photos and photo management software.

[ほぼ直訳]
デジタル写真や管理ソフトウェアを使って、ユーザーが他の人にストーリーを共有することを可能にする機能。

もっとざっくり言えば、360度画像、動画のことだと思います。


ちょっと脱線しますが、360度動画を英語で言うと、

3D panoramic Video

stereoscopic Video

360 Video

のように表現するようです。

以前@koukiwfさんとこんな会話をしたので、参考までに掲載します。

f:id:Takyu:20150525212226p:plain


As a result of the community’s incredible work, virtual reality is poised to transform gaming, storytelling, film, communication, and much more.

これは英語ではなく単なる推測ですが、transform後に書かれている個々の順番が、現在のOculus VRが注目する優先度なのかもと思いました。

つまり、

1. 元々ゲーム用HMDとして登場した、創業精神を受けつつゲーム対応が優先

2. 個人だけでなく企業も使えるので、360度画像、動画を次に考えている
(以下のリンクにあるStory Studioを設立したので優先度は高いのかも)

Oculus Story Studio

3. 新しい映画の形になるので、映画への対応を考えている

(以下のリンクにあるようにハリウッドとの提携を発表しているので、実現する予定あるかも)

www.cnet.com


4. 新しいコミュニケーションも検討中
(情報見つけられず。公開情報がないということはまだ具体化していない=現時点では優先度低い?)

ということかもしれません。
(確証はなく、あくまで個人の推測ですのでご了承ください)

明日はQ&Aを解説予定です。