読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :21-4 (VR Jam提出用の文章を書きたいとき)

#VR英語 英語で文章を書きたいとき

昨日に続き、提出用文章の「Innovation」についてです。

challengepost.com

@oukaichimonさんから伺ったところ、Gliding PrincessでInnovationとすべき特徴は大きく2つあることがわかりました。それぞれについてさらに詳細な特徴があったため、今回は1-1のようにそれぞれがわかるように強調してみました。


1.To avoid simulator sickness(酔いを避ける工夫)
 1-1.Operation (操作の工夫)
 1-2.Background design (背景デザインの工夫)
 1-3.Structure design (ゲーム世界の構造の工夫)

2.Providing comfortable experience (快適な体験の提供)
 2-1.Moving ground freely (自由に動く)
 2-2.Jump off from cliff and gliding (崖から飛び降りて滑空する)
 2-3.Jump up with updraft (上昇気流に乗って飛ぶ)


ではひとつずつ解説します。

1-1.Operation

We developed a ring type UI. You can know front and horizontal direction by the ring. It prevents you from loss of equilibrium. We also developed a system with two swing motion. One is 10 degrees per second, the other is 90 degrees per second. The latter is activated when you tap with gazing the icon which is set from side to side. Furthermore, you can move forward at constant speed by tap operation. Moving other direction is restricted because it cause simulator sickness.


[訳の例]
私たちはリング状のUIを開発しました。このリングによって、前方と水平方向を知ることができるため、平衡感覚を保つことが出来ます。
また、二つの旋回モーションも開発しました。一つは秒間10度、もう一つは秒間90度の旋回です。
後者は左右のアイコンを見つめることで有効になります。

(補足:30~60度の旋回は酔いを引き起こす傾向がある、と入れた方がわかりやすかったかもしれません)

さらに、タップ操作によって前進することができます。他方向は酔いの原因になるため制限しています。




この文章を書くときに未体験だったため、リング状UIについては最初うまく理解できていませんでした。

そこで、Gliding Princessのページから引用しました。

f:id:Takyu:20150522201418p:plain


ここにあるように、中心の赤い部分が視線のアイコンで、左右を向くと秒間90度の旋回モードに変わるということだと思います。


続いて背景のデザインについてです。

1-2.Background design

We selected rough mesh texture to make the world because fast and accurate texture causes simulator sickness.

[訳の例]

今回のゲームの世界を作るとき、私たちは目の粗いテクスチャを選択しました。なぜなら目の細かいテクスチャは酔いを引き起こすからです。


テクスチャの目の細かさ、については、fastとaccurateという表現を使いました。

accurateは、「正確な」という意味ですが、accurate textureとして、「目の細かいテクスチャ」という使い方をしました。

fineとaccurateが使えることは説明文を書いた時に初めて知りました。

しかし、今調べてみるとfine texture、accurate textureという表現は出てくるのですが、日本語訳がどうしても出てきません。

したがって、申し訳ないのですが、日本語訳は仮とさせてください。

もし後日わかったら追記します。


明日はstructure designについて書く予定です。