読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :20-3 (Oculus Mobile VR Jamの最終選考審査基準を把握したいとき)

さらに前回の続きです。

magicbullet.hatenablog.jp


magicbullet.hatenablog.jp


今回は、審査基準のうち「Innovation」をベースに解説します。

f:id:Takyu:20150516172025p:plain

Innovation

Innovation - what did you try that is new or unique in VR?
For example, UI / user cues, multi-user interactions,
visual/audio interactions, comfortable locomotion techniques, immersive control methods, or even extending
the technology in some way.


[訳の例]

(今回の開発したものについて)VRにおいて、あなたが挑戦した新しいこと、あるいは独創的なことは何ですか?
例えば、UI、(user cuesはちょっとわかりません)、マルチユーザでのインタラクション、視覚/音声のインタラクション、快適なゲーム内の移動技術、没入できる操作方法、あるいは、何らかの方法で拡張したそれらの技術について(述べてください)。


とりあえずこの文章から推測できるのは、作ったコンテンツの独創性、つまり何が今までと異なるのか、を書いてくださいね、と思います。

なので、例えば酔わない移動方法を作った、とかだと


I developed a locomotion technique that causes no motion sickness during playing my contents.

私はプレイ中に酔わない技術を開発しました。

のようになります。


ちなみに、locomotion は「移動」です。

この言葉はVR関係の勉強をするまで知りませんでした。初めて知ったのは、以下のPalmerさんの講演です。


www.youtube.com

7:33付近に Locomotionの説明があります。


以前どこかで書いたように、こうやって複数箇所で同じ言葉が出てくると、記憶に定着しやすくなる気がします。


とりあえず覚えてから記憶に定着させるか、理解してから記憶に定着させるか、のどちらがよいかは場合によります。

個人的には、VRの進化が早いことから、とりあえず覚えつつ、他の文章でも使われてないかをチェックして、VR関係の英語を覚えようとしています。


次回からは@oukaichimonさんのGliding Princess向け説明文を使った解説に入る予定です。