読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#VR英語 :20-2 (Oculus Mobile VR Jamの最終選考審査基準を把握したいとき)

#VR英語

前回の続きです。

magicbullet.hatenablog.jp


今回は、審査基準のうち「Mechanics」をベースに解説します。


Mechanics


Mechanics - what can a user or player expect to do or experience in this world; what are the core “gameplay” mechanics?


[訳の例]

プレイヤーは、(あなたがVR上に作った世界で)何をするのか?どんな体験をするのか? コアとなる"ゲームプレイ"のメカニクスとは何か?(を明記してください)


とりあえずこの文章から推測できるのは、作ったコンテンツのゲーム性が何かをわかるように書いてくださいね、と思います。

例えば、
・制限時間内に敵を倒す
・的に当てる
・何かを集める
・ある場所まで到達する

こういうゲーム性を書くということですね。


ところで、expect to do は、「〜することを期待する」という意味です。

使い方の一例を書こうと思ったのですが、よい表現が思いつかなかったので、expectを使った他の表現「expect <人,物> to do」で書いてみました。

f:id:Takyu:20150517211421p:plain


CV1が2015年ではなく、2016年に出ることが発表された、というのは以下のMoguraVRさんの記事の通りです。

www.moguravr.com



次回は、審査基準の Innovation を説明予定です。