読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ControlVRから届いたメールを訳してみた Update #7

昨日、Control VRから続報が来たので、簡単に訳してみました。

前回と前々回はこちらです。

magicbullet.hatenablog.jp


magicbullet.hatenablog.jp


主要な結論から言うと、

・出荷は2015年の夏に延期された

・E3で展示する

ですね。

今回は、磁場系部品の異常対応で量産日程が遅れたことが主な原因のようです。


KickStarterのコメントは、遅延を許容する場合と、またかという落胆や否定が混じっているようでした。

以下、抜粋です。


・現在rev2のプロトタイプを作成しており、組み立てに必要な構成部品(※)のリストができたところ
(※民生品、開発者キットの双方の基準を満たせるくらいの堅牢性、安定性、性能がある)

・ControlVRの構成部品の一つを担当するチップベンダーより、磁力計に異常が見つかったという連絡があり、修正のためPCB のデザインを変更することになった

(PCBの正式名称はわかりません。おそらくControlVRのシステムに関するものと思われます)

・磁力に関する不具合は4日前(現地時間の3/22?もっと前?)に解決し、当該部品の問題は解決した。

・しかし、これによってプロトタイプの開発に6週間の追加期間が必要となった。

(この「プロトタイプ」は、生産ラインに入る前の最終形を意味していると思われます)

・以降、以下の日程で進むため、出荷は8月になる

- プロトタイプ完成は5月中旬までかかる見込み
- 基盤の完成まで7〜10日
(完了は6月初旬?)
- 組み立てに3週間、品質チェックに3週間 (完了は7月中旬?)
- Amazonによる配送管理の準備に1,2週間 (完了は7月下旬? = 8月発送)

・2015の第4クォータ(たぶん2015/10〜12月)には単眼のカメラが利用可能になる

・次の更新は5月中旬で、プロトタイプを使ったパフォーマンスビデオを公開予定

・E3に出展するので、ぜひ直接体験してほしい



ControlVRは装着者の動きのトラッキング精度が高いことが強みのようです。

これは試さないとわからないので、E3に行けるなら体験してみたいところですね。

広告を非表示にする