読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft MVPをContribution Area 「Unity」で初受賞しました

======

2016/10/20 追記

MicrosoftとUnityからそれぞれいただきました。ありがとうございます!

MVP受賞のたて from Microsoft

f:id:Takyu:20161011162607j:plain

各種Unityグッズ from Unity Technologies Japan

f:id:Takyu:20161020064307j:plain

======




突然ですが、Microsoft MVPを受賞いたしましたので、報告させていただきます。

f:id:Takyu:20161003005634j:plain

Microsoft MVPについては、公式サイトの説明を引用いたします。

Microsoft MVP (以下 MVP) はマイクロソフトの製品やテクノロジに関しオンライン、オフラインで顕著な活動をされている個人を表彰するプログラムです。世界中でおよそ 4,000 名、日本では約 250 名の MVP が多くのユーザーとともに活動しています。

MVP 審査応募ページ~ 求む、日本のMVP。

MVPについて、元々はMicrosoft製の製品や技術のみが対象でした。しかし、2015/10から規約が大きく改訂され、Microsoft発ではない製品や技術についても対象となりました。


以下が対象の技術分野です。

f:id:Takyu:20161003005647p:plain

f:id:Takyu:20161003005654p:plain

ここから引用しました。

このように、Visual Studio and Development Technologies というカテゴリの中に「Unity」が入っています。


審査基準は非開示なので、受賞のポイントは不明ですが、Unity Tipsのブログ執筆、勉強会での講演、Unity Certified Developerの取得などを評価していただいたのだと思います。

MVPになるとどんなことがあるのか、はまだわからないのですが、これまでお会いした日本のMVPの方はみんなすごい方ばかりですので、そういう方たちと交流できるきっかけになるだけでも、とても嬉しく思います。


私自身、まだまだ未熟でわからないことの方がずっと多いのですが、これまで通り自分が理解したことを整理して伝えることで、今後もUnity関係のコミュニティ発展に貢献できればと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。