zipalignエラーによる、UnityからAndroidアプリ(apk)の書き出しエラー問題の対応方法

Unityで作ったアプリをapkにしようと思ったら、下記のようなエラーが出てapk作成に失敗しました。

Error building Player: Win32Exception:
ApplicationName='.../.../.../.../adt-bundle-mac-x86_64-20140702/sdk/tools/zipalign',
CommandLine='4"/.../.../.../.../xxx/Temp/StagingArea/TestApp.apk'".
CurrentDirectory='Temp/StagingArea'


以前はできていたのですが、AndroidSDKバージョンを以前と変えたことで起きたようです。

以下に詳細を記載します。

[環境]

Mac Marvericks 10.9
ADT v23.02

[状況]

UnityでAndroid向けにapkビルドすると、エラーが出てビルドが失敗する(100%発生)

[原因]

ADTのzipalignバイナリがtoolsディレクトリに入ってないため。

[対処方法]

platform-toolsにあるzipalignファイルを、toolsにコピーします。

[コピーするファイル場所]
f:id:Takyu:20140812165711p:plain

[コピー先]
f:id:Takyu:20140812165212p:plain


このあとUnityのFile -> Build Setting -> Build を選択すると、無事にapkを作成することができました。


[補足]

ブログではOculusRiftに関することを書くのが多いですが、実はビジュアルノベルゲームも作っています。
ビジュアルノベルゲームを作れる、Visual Novel Tool Kit については、下記のイベントで紹介予定です。
具体的には、8/16に本ブログで掲載しますので、よかったらご覧ください。
Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2014 Summer! - Unityアセット | Doorkeeper