UnityAssetをローカル保存先(Mac)から削除する

UnityのAssetを有料または無料で入手すると、Unity Asset Storeのアカウントで管理対象になり、同時にローカルPCにもダウンロードされます。

これは、Unityのプロジェクトファイルにインポートした後もローカルに残ります。

そのため(私のように)容量の少ないPCを使っているときは、たまりすぎるとHDD容量を圧迫してしまいます。

ということで、ローカルPC(Mac)からのAsset削除方法です。


[参考にさせていただいたサイト]
http://qiita.com/shori0917/items/65d6b0809ee93dbed0d1

(注)以下を実施する前に、Unity上でAsset Storeのウインドウを開いている場合は閉じてください。

1. Finderから「フォルダへ移動」を選択

f:id:Takyu:20140104100314p:plain

2. 「~/Library/Unity/Asset Store」を入力しEnter

すると、「ライブラリ」という隠しディレクトリが出てきます。

f:id:Takyu:20140104100619p:plain

3. ローカルPCに保存不要なAssetがあれば削除する。

たとえば「BootCamp」を削除した場合、

削除前
f:id:Takyu:20140104101056p:plain

削除後
f:id:Takyu:20140104101121p:plain

となります。

広告を非表示にする