読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Marvericksでbootcampを使ったときのメモ

Mac

先月発表されたMacBookProを買いました。

インストールは無事成功したのですが、いくつかつまづきました。

インストール先が選べない

Windows7のインストーラを実行すると、HDDのどのパーティションにインストールするか聞かれるのですが、どこを選択しても

「NTFSでフォーマットされたパーティションにWindowsをインストールする必要があるため、インストールができません。」

のようなメッセージがでます。

[ドライブオプション(詳細)]→[フォーマット]を選ぶことでフォーマットが可能です。

自分は別のところを選択してしまい、しかもトラックパッドの効きが悪くてうまく操作できず、ムダにはまりました。。

このページのおかげで助かりました。

http://hddnavi.jp/use/bootcamp2.html

無線LANに接続できない

Bootcamp用のツール群がインストールされてないためでした。

Bootcampの準備時に指定されたUSBメモリを開き

Bootcamp¥setup.exe

を実行したら解決しました。

本来は自動で実行されるらしいのですが、自分の環境ではなぜか自動実行されませんでした。

Mountain Lion用ですが、このファイルのP.7/手順4に書いてありました。

http://manuals.info.apple.com/MANUALS/1000/MA1636/ja_JP/boot_camp_install-setup_10.8_jp.pdf

ちなみに、インストールには10分くらいかかったと思います。

右クリックができない

上記のドライバをインストールし、windows7を再起動した後、タスクトレイのCPUみたいなマークをクリックすると、キーボードやトラックパッドを設定するウインドウが開かれます。

2本指の操作「副ボタンのタップ」にチェックを付けると、Macのトラックパッドと同じように2本指で右クリック相当になります。

※ただし、自分の場合、元からチェックが付いていたようにも思えますが、このウインドウを開いたことで右クリック相当の操作ができるようになりました。


まあ、いずれもマニュアルを読めば解決することでしたね(^ ^;

広告を非表示にする