読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oculus Rift 来る!

Oculus Rift

思わずリボーン風のタイトルにしてしまいましたが、待ち望んでいたOculus Riftが届きました!

f:id:Takyu:20130623121455j:plain

Oculus Riftとは。

新しいタイプのHead Mount Display(HMD)。Game Developer Conference(GDC)2012で発表されると、没入感の高さから人気が殺到し、試し台に2時間の待ち行列ができたほど。

Oculus VR 社 http://www.oculusvr.com

アメリカの支援サイト「Kick starter」でわずか一日で目標金額を集めた。

最近のニュースによると、さらに1600万ドルの資金調達に成功したらしいです。投資家の注目も高いようですね。

http://wired.jp/2013/06/20/oculus-rift/

とりあえずWiiのときも発売一週間後に289人の行列に並んだゲーム好きな僕としては当然外せないわけでして、今回もDevelopment Kitにも関わらず結局買ってしまったというわけです(笑)

感想とかSDK関係の使い方は、別途少しずつ公開していく予定ですが、

とりあえず没入感がハンパないです!

ということは先に伝えておきたいと思います。 前評判の通りでした。

今日はとりあえず注文方法とかその辺を書きます。

現時点でもPreOrderのページを見ると、出荷は8月予定とあります。

が、僕は5/29に注文して6/22に届いたので意外に生産がうまくいってるのかもしれません。

また、日本の商社を通す方がかえって面倒な気がしたので、結局Oculus VR社のPreOrderページから直接注文しました。

*本体:$300

*配送料:$56

*関税:900円

だったのでお買い得でした。

トラブルとかもなかったですし、準備状況とか、出荷状況のメールがわりとこまめに来てくれたので不安もなかったです。

ちなみにPreOrderフォームでは

  • Address1

  • Address2

  • City

  • State

  • Province

を入力することになります。

僕は初めてだったので色々調べましたが、以下のように入力してうまくいきました。

東京都千代田区丸の内1-1-1-507の場合

*State : Tokyo

*City : Chiyoda-ku

*Address1: 1-1-1, Marunouchi

*Address2: #507

と入力することになります。

(念のためですが住所は架空です)

次回は外観とか使用感想について書きたいと思います。

広告を非表示にする