読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FireFox OSのarchitecture

New Third OS

最近モバイル端末向けのOSとして、iOS,Android以外の第三のOSと呼ばれるOSが注目を集めています。

少なくとも以下の3つが主要雑誌や技術セミナーでよく話題になっています。

  • Tizen
  • FireFoxOS
  • Ubuntu Phone

これらは全てLinux kernelが関わっており、Linuxを勉強する者としてちょっと気になるところです。

ということで、まずFireFoxOSの起動について少し調べてみました。

1.FireFoxOSが起動すると、Unix系OSと同じようなbootシーケンスが走り、以下の図の"Linux Kernel"が起動します。

2.Linux kernelの"init"プロセスにより、b2g(boot to Gecko(※))を起動

(※)Gecko: FireFoxOSのApplication Runtime

f:id:Takyu:20130526153430p:plain

Geckoの起動はinit.rcのようなスクリプトからのようです。

かなりざっくり言えば、Linux kernelベースにGeckoですね。この上でHTML5のアプリが動く、と。

その他、FireFoxOSはWebアプリに最適化されているということです。

ということはGeckoがJavaVMより早いということ?そもそもJavaVMが遅いから?

この辺も調べておきたいなあ。

参考にしたサイト https://developer.mozilla.org/en/docs/Mozilla/Firefox_OS/Platform/Architecture

広告を非表示にする