読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oculus Utilities for Unity を使って、プレーヤー以外のオブジェクトをゲームパッドで操作する

ちょっと長いですが、タイトルの通りです。[やりたいこと]VR内のプレーヤー以外のオブジェクトを、ゲームパッドで動かしたい 一般的に、ゲームパッドを使うときは、自分自身を操作するのが普通です。しかし、ゲームパッドはボタンがたくさんあるので、プレー…

VR向けUI体験プロジェクト UnboundedSpace3の開発Tips

これはOculus Rift Advent Calendar2015の5日目です。今回は夏のOcuFesに出展した、UnboundedSpace3の技術的な内容を書きました。 US3とは、VR空間に日常やっていることを持ち込んでみるための、UIの実験プロジェクトです。 これまでの1と2は写真やドキュメ…

OcuFes205夏に出展したUnboundedSpace3のムービーを公開しました

OcuFes2015夏に出展します。 - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp先日のOcuFesで出展した、UnboundedSpace3を動画にしました。約4分ですが、ご覧いただけると幸いです。 [注意事項] ・UnboundedSpace3はWebブラウザの一種であり、インターネットから画像…

OcuFes2015夏に出展しました。

昨日出展してきました。OcuFes2015夏に出展します。 - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp ・平日だから来場者は少ないのでは?・見た目が目立つ企業ブースが多いから、個人出展している自分のブースへの来場者は少ないのでは?と思ってましたが、結果的に…

OcuFes2015夏に出展します。

明日8/24のOcuFes2015夏に出展します。G-Tune × AMD OcuFes 2015夏 出店情報 | Oculus Festival in Japan以前お知らせした(ここか、here)通り、出展するものは、Unbounded Space3です。概要は下記の通りです。 元々の動機は、VR内でブラウジング体験したい!…

#VR英語:55(Unity5.1.2p2 のVR関係のアップデート)

Unity5の新しいパッチがリリースされました。Unity - Unity QA - Patch Releases Unityのパッチとは、正式のバージョンアップには間に合わないけど、修正が完了したものを差分更新という形で提供するものです。と、以下に書いてあります。Unity - Unity QA -…

#VR英語:47-2(Unity Manual のVR Overviewで使われていた表現)

昨日の続きです。#VR英語:47-1(Unity Manual のVR Overviewで使われていた表現) - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp マニュアルによると、VR Supportを有効にすると、表示系が自動的に調整されます。以下は英語の解説ではなく純粋にUnityの解説ですが…

#VR英語:46-3(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現)

昨日の続きです。前回、前々回の内容はこちらです。#VR英語:46-1(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現) - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp#VR英語:46-2(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現) - Cross Roadmagicbulle…

Attending "OcuFes 2015 summer" (a large VR HMD exhibition in Japan)

OcuFes, which is a famous VR contents exhibition in Japan, will take place 24th August, JST.Over thirty contents developed by indies developers or companies will be exhibited in Akihabara, Tokyo.8/24(月)G-Tune×AMD OcuFes 2015夏 過去最大…

G-Tune×AMD OcuFes 2015夏 に出展します

English Version is here.Attending "OcuFes 2015 summer" (a large VR HMD exhibition in Japan) - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp 来月8月に、過去最大規模のOcuFesが開催されます。8/24(月)G-Tune×AMD OcuFes 2015夏 過去最大500m^2の場所を好…

#VR英語:46-2(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現)

昨日の続きです。昨日の内容はこちらです。#VR英語:46-1(Oculus Utilities for Unityのリリースページの表現) - Cross Roadmagicbullet.hatenablog.jp If you are currently developing with our legacy integration, keep in mind that Unity 5.1 introd…

OcuFes開発者会の登壇資料をSlideShareに置きました。

こちらへの掲載が遅れてしまいましたが、10/25のOcuFes開発者会で登壇させていただいた資料をSlideShareに置きましたのでお知らせします。 20141025 ocu fes開発者会登壇資料_追記あり from WheetTweet 20141025 ocu fes開発者会登壇資料_追記あり時間が10分…

Oculus Connectの記事リンク一覧

Oculus Connectについて自分で書いた記事が多くなってきたので、まとめを作りました。 Oculus Connectの講演概要 ■本家のサイト Oculus Connect 2014 | Oculus Developer Conference | Hollywood, CA, September 19 - 20 Oculus Connect | Hollywood, CA | 0…

OculusConnect CrescentBayの体験メモ

9/20のキーノート中に突如発表され、さらに体験デモについても発表されて会場が湧いた、「CrescentBay」についてまとめました。 体験予約の方法 iPhoneアプリの「OC Event」メニュー画面の「demo」より申し込み。 写真:申し込み成功画面申し込んだ時間帯に…

【講演メモ】OculusConnect 9/19 17:00- THE VALUE OF VR FOR PROFESSIONAL APPLICATIONS

初日の講演です。 登壇者:Sebastian Kuntz President @ I’m in VR (I'm in VRという会社のFounderです。) 会社紹介 Company ‹ MiddleVR – The Virtual Reality Company ! MiddleVRの説明 I'm in VR社ではMiddleVRという開発環境を販売している。・MiddleV…

【講演メモ】OculusConnect 9/20 16:45 Further Reading, Search for “Oculus VR Best Practices Guide”

========================= (補足) OculusConnectのサイトでは、 「Elevating Your VR」 というタイトルで紹介されていたのですが、なぜかタイトルが変わっていました。 =========================登壇者:Tom Forsythと書かれていましたが、別の人です。名…

【講演メモ】OculusConnect 9/20 15:30- Developing VR Experiences with the Oculus Rift

========================= (補足) OculusConnectのサイトでは、 「BEST practices for VR development」 というタイトルで紹介されていたのですが、なぜかタイトルが変わっていました。 =========================登壇者:Tom Forsyth, Software Architect …

【講演メモ】OculusConnect 9/20 10:30- KEYNOTE BY MICHAEL ABRASH

登壇者:Michael Abrash, Chief Scientist@Oculus SF(英語ではSciFi)と現実の違い SFが持っていて、現実の世界が持ってないものは何か? →自分であること、世界に足跡を残すこと、未来をよい方向に変えていくこと VR/ARの試金石になる三つの小説 Snow Crash …

Oculus Connect 2014のデモ見学内容について(9/23更新し執筆完了)

================================ 9/23 14:30 NTT、DextaRobotics、Altegaze、ehterneon、tipatatの展示を追加 9/19 6:30 AM (ロサンゼルス時間) 新規作成================================私、あるいは他の方の情報を元にデモ内容をまとめました。 随時更…

【講演メモ】OculusConnect 9/20 GETTING STARTED WITH GEAR VR

GearVRに関する講演です。講演全体のスケジュールについては、以下を参照ください。Oculus Connect2014の講演を確認しました(9/19追記) - Cross Road Oculus Connect2014の講演を確認しました(9/19追記) - Cross Road 登壇者:Ryan Rutherford, Software Eng…

【講演メモ】OculusConnect 9/20 9:45- KEYNOTE BY BRENDAN IRIBE AND NATE MITCHELL

keynoteについて聴いた内容です。このように、keynoteはほぼ満員でした。500人以上いたような気がします。 冒頭 OculusVR社内の関係者からVRに込める思いを一言ずつ述べてもらい、それをどんどんつなげるビデオを流しながら開始。おそらくコンセプトは「VRは…

Oculus Connect 2014 の会場の様子(随時更新)

===================================== 9/20 6:30 AM (ロサンゼルス時間) 新規作成 ・変更あれば随時更新します。 ・講演やデモ内容については別の記事で書く予定です。 ===================================== せっかくなのでOculus Connectの会場の様子を…

Oculus Connect2014の講演を確認しました(9/19追記)

======================================================= 9/19 ※本家のサイトが更新されたので、以下を追記しました。 ・9/20 4:45 PM 360-DEGREE FILMMAKING FOR VIRTUAL REALITY ・9/20 4:45 PM ELEVATING YOUR VR 9/17 ※本家のサイトが更新されたので、…

OculusRift DK2のソフト開発環境を整える(Unity Mac版)

DK2が届き、有志の方々によって手順が公開されていますが、Mac版はあまり情報がありませんでした。Mac版の対応からそんなに経ってないこともありますが、MacだとFPS75を出せる機種が限られてるというのも大きいと思います。たとえば、Intel Iris Graphic5100…

Unity使用中に学んだパフォーマンスチューニング方法(2):ShaderのUlint

かなり時間が経ってしまいましたが、Unityでのパフォーマンスチューニング方法(2)を書きます。方法(1)は下記の通りで、LODの紹介をしました。Unity使用中に学んだパフォーマンスチューニング方法(1):LOD - Cross Road今回はオブジェクトのShader設定です。 S…

Unity使用中に学んだパフォーマンスチューニング方法(1):LOD

せっかくなので、Tempulusを作ったときのパフォーマンスチューニング方法を記録しておこうと思います。実はTempulusは最初にざっと作ったときは、FPSが40未満でした。主な原因は、今回使った街のアセット、Detailed City Pack です。これは街全体のアセット…

OculusFestivalinJapan(Ocufes)@六本木に出展しました(2014/6/24)

6/24に出展してきました。たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。 http://magicbullet.hatenablog.jp/entry/2014/06/23/125643 今回は以下の背景からいくつかの新しい方法を試しました。しかし体験者の反応から、残念ながらいずれも改良が必…

OculusFestivalinJapan(Ocufes)@六本木に出展します(2014/6/24)

今回は新作で出展させていただきます。http://www.ocufes.jp/2014/06/796/特徴 ・PSMoveの動きと同期して画面内の杖を動かせる! ・PSMoveの動きに合わせた回避モーションイベントを搭載! ・新機能VRナビ(α版)を搭載!何をすればよいかは画面の中で教えてく…

VR空間でWebブラウザを作る

3/8のOcufes@お台場、4/26,27のニコニコ超会議@にて出展させていただいた、Unbouneded Spaceでは、写真、動画、書類などをVR空間に浮かべて制御していました。 (ニコニコ超会議で使ったパンフレットです) 来場いただいた方からの感想で、かつ自分でもやっ…

PSMoveを傾けて仮想ジョイスティックを作る

ニコニコ超会議で出展した"Unbounded Space"にはPSMoveを使っていましたが、開発中、仮想のジョイスティックみたいにできたらいいなー、と思ってました。ちょうどきっかけもあったので原理確認だけ試してみました。こんな感じに動かすことができます。 使っ…

ニコニコ超会議に出展しました

4/26,27にニコニコ超会議@幕張メッセにて、超Ocufesの一つとして"Unbounded Space2"を出展させていただきました。混雑の中ご来場いただき、誠にありがとうございました。参考までに当日のデモ設営の様子を掲載いたします。 今回は以下のようなご意見をいた…

ニコニコ超会議に出展します

ニコニコ超会議(4/26,27 @幕張メッセ)に出展させていただくこととなりました。内容は前回のUnbounded Space改良版です。 前回からの変更点 カードの枚数を30枚->72枚に増量 カバーフロー機能の追加 OculusRiftを軽くたたくことで決定/キャンセルが可能な「Ri…

UnityでPSMoveを使うときの注意点

以前UnityでPSMoveを使う方法を解説しましたが、ここで使ったAsset"UniMove"には少し癖がありました。ということで、ここでそれらの紹介と解決方法を記載します。 以前紹介した記事 Oculus用操作デバイスの検討(PSMove) - Cross Road PSMoveを使うときの注意…

スパイダーマン風(立体起動風?)体感ゲーム「Spiculus」が、VRShareに登録されました

以前のOcufesで展示したスパイダーマン風移動体感ゲーム「Spiculus」が、OculusVRShareに登録されました。Oculusお持ちの方はお試しいただけますと幸いです。 Ocufes当時の記事 第2回Oculus Festival in Japanに出展します - Cross Road OculusVRShareのリ…

Oculus Festival in Japan@お台場に出展しました(2014/3/8)

昨日出展してきました。たくさんの方に来場いただきありがとうございました。 今回は「未来体験」をコンセプトにして、未来のコンピュータ体験を作りました。発想の原点は「マイノリティリポート」とか、色々な近未来的アニメ、とか「Famo.us : http://famo.…

Oculus Festival in Japan@お台場に出展します(2014/3/8)

明日お台場のビーナスフォートでOcufes出張版が開催され、私も今回展示させていただくこととなりました。今回のテーマは「未来体験」です。もっとVRが広まったら、未来のコンピュータも使い方が変わるはず、ということで未来っぽさをイメージしてみました。 …

Ocuus VRShareの登録(5):これで申請作業完了

次は、上記3つめの工程"UploadFile"です。 記載の通り、zipに圧縮したものをアップロードします。 次は上記4つめの工程"MultiMedia"です。 ここでは、ゲームのアイコン、スクリーンショット、紹介ビデオなどをアップロードします。画像サイズには指定があ…

Oculus VRShareの登録(4)

中々終わりませんが、まだ続きます。 Known Bugs 文字通りですが、VRShare申請時にバグがあれば記載します。記載は必須ではありません。ただ、個人的にはわかっているバグや、バグと勘違いされそうなものはあらかじめ書くと、申請が通りやすくなるし、申請後…

Oculus VRShareの登録(3)

さらに続きです。 今回は記入必須ではありませんので、各自の判断でよいかと思います。 Restricted Content ここは13歳以上、18歳以上推奨の場合にチェックをつけます。全年齢可の場合はチェック付けなくてよいと思います。 Copyright ここは著作権です。表…

Oculus VRShareの登録(2)

前回からの続きです。 手順(2) 各種必要項目の入力 今回は写真のうち、「Information」という項目を入力します。入力対象は以下の通りです。 Name ゲームタイトルです。 Short Description 200文字(半角)程度でのゲームの説明です。 まだ確認取れてませんが…

Oculus VRShareの登録(1)

以前のOcufesで作ったソフトをOculus VR Shareに登録しようと準備を進めています。以前作ったソフト@yuujiさんや@oukaichimonさんなど、日本人でも何名かの方がすでに登録済みですが、お話を伺ったところでは、申請受理までがいろいろ大変のようです。そこで…

OculusRiftをPCに接続すると音が出ないときの対処法

対象はwindowsです。 症状 ・OculusRiftをHDMIケーブルでwindowsPCと接続してゲームを開始すると、音が出ない ・HDMIケーブルを抜くと音が出る 原因 windows側でHDMIケーブル接続時の音声出力先が、OculusRiftになっているため (もちろんOculusRiftにはスピ…

OculusRift事始めと2013年の振り返り

=== これはOculus Advent Calendarの10日目の投稿です。http://atnd.org/events/45316 ===2013年も終わりということで、OculusRiftの入手方法からゲームの作り方、ついでに今年作ったゲームを振り返ってみようと思います。 ■OculusRiftの買い方 私の場合はOc…

 [Oculus Game Jam2013](4)逃げてくクマさんを追いかけてフォロワーを再び!

これで最後です。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん…

[OculusGameJam](3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん登場(VR)

さらに続きです。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん…

[OculusGameJam](2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR)

続きです。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん登場(VR…

[OculusGameJam](1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR)

少し時間が経ってしまいましたが、11/9、11/10のOculusGameJamで作ったゲームについて、主な特徴の作り方を解説したいと思います。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除 …

PSMoveでゲームを作る(3)

今度はOculusをかぶったときの視線中心から弾を発射させます。以下の処理を追加します。 弾の生成 //OVRPlayerController.csまたはPSMoveTest.cs (OVRPlayerControllerにアタッチするスクリプトならばなんでもよい public GameObject bulletObject; void Upd…

PSMoveでゲームを作る(2)

PSMoveについて、また少しわかってきました。とりあえず、PSEyeなしではやはり位置トラッキングは難しいことがわかりました。PSMoveには 加速度センサ(速度検知も可能) 地磁気センサ(PSMoveの向きを検知) ジャイロセンサ(PSMoveの傾きを検知) があるのですが…

PSmoveでゲームを作る(1)

今回作りたいゲームはガンシューティングに近いものなので、銃型デバイスとしてPSMoveに注目しています。 まだ途中ですが、メモも兼ねて途中経過を書いておこうと思います。まずは一番重要なPSMoveの動きに合わせて照準を動かすところを作ってます。 PSMove…