読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unityのコミュニティ活動でMicrosoft MVPを受賞するには?

これはUnity Advent Calendar 2の16日目の記事です。昨日は、@riberunn さんの「メッセージやパラメータをYAMLファイルで定義・参照する」でした。 本日は、Microsoft MVPをUnityで受賞する方法を解説したいと思います。=================…

MRデバイスMeta2発売に備えて、Meta1と色々比較してみました

これは、Oculus Rift Advent Calendar 2016の6日目です。前回は、@obaatsu さんの 『ふぉとゆに』をViveからTouchに移行したハナシ でした。今回は、お題に含んでいただいてたので、VRではなく、MR(Mixed Reality)について書くことにしました。 === 目次 …

VR向けUI体験プロジェクト UnboundedSpace3の開発Tips

これはOculus Rift Advent Calendar2015の5日目です。今回は夏のOcuFesに出展した、UnboundedSpace3の技術的な内容を書きました。 US3とは、VR空間に日常やっていることを持ち込んでみるための、UIの実験プロジェクトです。 これまでの1と2は写真やドキュメ…

非同期処理中にUnityAPIを使えるSpicyPixel Concurrency Kitのご紹介

これは、Unity2 Advent Calendar 2015の4日目の記事です。3日目は、geekdrumsさんの「Unityで音楽同期したアニメーションを作る」でした。本日は非同期処理向けのアセットを紹介します。 Unityはシングルスレッドで動作します。非同期っぽい処理を作るには、…

Visual Novel Tool Kitでビジュアルノベルを作ろう!

この記事はUnity アセット真夏のアドベントカレンダー 2014 Summer! - Unityアセット | Doorkeeperに参加しています。 昨日はUnity部さんによる「すべての開発者に捧げる「うに本」をコミケに出します!」でした。 本日は、Visual Novel Tool Kit (VNK)とい…

OculusRift事始めと2013年の振り返り

=== これはOculus Advent Calendarの10日目の投稿です。http://atnd.org/events/45316 ===2013年も終わりということで、OculusRiftの入手方法からゲームの作り方、ついでに今年作ったゲームを振り返ってみようと思います。 ■OculusRiftの買い方 私の場合はOc…