英会話(展示会用)

#VR英語:43-2(Oculus Riftをかぶっているときの説明表現)

昨日の続きです。You can't see anything if you peep it!peep とは、「覗く」という意味です。日本語でもそうですが、「見る」を意味する言葉にも色々あって、他にもstare = じっと見るglance = ちらっと見るのような表現があります。 IR camera shows warn…

#VR英語:43-1(Oculus Riftをかぶっているときの説明表現)

本日は久々に英会話の解説をしてみました。 Hello? Back to the real world!Hello という言葉は「こんにちは」以外にも色々なことに使えます。電話上で「もしもし」、でも使いますし、ちょっとニッチな例えですが、人がいるかわからない部屋などに入るとき(…

#VR英語 :13 (感想を聞きたいとき)

体験後に感想を聞きたいときの例です。こちらについては、@oukaichimonさんのご質問について、@kuronekodaisukiさん、@TK6506さんが回答されており、その例の一部を引用させていただきました。 I’m so happy if you tweet your impression about my content.…

#VR英語 :12 (質問したいとき、その2)

主に体験終了後に質問したいとき、の例です。 Are you feeling sick? 通称VR酔いには個人差があるようなので、ある人が平気でも別の人は酔ってしまうことがあります。もし気分が悪そうな雰囲気だったら、早めにこの質問をして、もしあればどこか休めるところ…

#VR英語 :11(質問したいとき)

これまでとは逆に、展示ブースに来場された方に質問したい場合の例です。 (5/5 22:20追記 4つ目の英文で一部文法ミスがあったため、差し替えました。(×)play、(○)played ) Can I put your glasses on the desk? 展示ブースにはメガネをかけている方も一定数…

#VR英語 :10 (転職について質問されたら)

OculusRiftに関する活動を個人でやってると、展示会に限らずよくこんな質問をされます。 当然答えは人それぞれですので、いちおう3通りの回答例を準備してみました。 「もしいい仕事あったら紹介してください」は、初対面で真剣な顔で言うとひかれてしまう…

#VR英語 :9 (開発期間を質問されたら)

引き続き質問についてです。 How long did it take you to develop the software?「どれくらいの期間で作ったのですか?」とは、「どれくらいかかったのですか?」と読み替えました。他にも言い方はあると思いますが、私の場合これが言いやすかったので使っ…

#VR英語 :8 (公開予定を質問されたら、の続き)

昨日の続きです。 No, I'll not publish it because of copyright issue. たとえば、特定キャラクターを使って開発した場合、公開できないことがあります。こういうときは、その事情を全て正確に説明してもよいですが、展示で人が多く、あまり時間が取れない…

#VR英語 :8 (公開予定を質問されたら)

公開予定を聞かれた場合についてです。 Do you have a plan to publish it? 出展経験のある方は、よくされる質問だと思います。この質問をされるときは、自分の作ったコンテンツに興味を持ってもらえているので、うまく答えて何かにつなげたいところですね。…

#VR英語 :7 (質問されたら、の続き)

昨日の内容でもう一つ追加説明をいたします。ここの、Did you develop the content as your company's work?で使われている content についてです。 日本だとスマートフォンの普及がきっかけなのか、端末上で動くプログラムを「アプリ」と言うことが多いかと…

#VR英語 :7 (質問されたら)

本日は、説明をするのではなく、質問された、回答する、の例を作りました。 展示説明をすると、体験された方から「仕事で(業務として)作ったのですか?」と聞かれることがあります。上の画像には記載してませんでしたが、会社として、あるいは個人の趣味とし…

#VR英語 :5

本日の #VR英語は、ゲームの内容に関する説明です。 Oculusのゲームを説明する時は、ゲームのルールなど、やや複雑な英語で説明しなければならないときもあります。今回は、いくつかのゲームを想定してルール説明を作ってみました。 ところで、「顔の動きで…

#VR英語 :4

本日の #VR英語 です。 今回は、私が作ったコンテンツというよりは、展示会で見かけたことあるコンテンツをベースに表現を作ってみました。シンプルですが、「つける」、「外す」など、VRコンテンツの説明以外にも使えると思います。できるだけ簡単な表現を…

#VR英語 :3

Oculus Riftをかぶっているときの説明の一例です。 今回は以下いただいたコメントの通り、VR内で正面にメニューがあり、LeapMotionを使った場合の操作を想定しています。 また、本文中に付けた「ライフゲージ」については、複数の言い方があると@needleさん…

#VR英語 :2

OculusRiftをかぶっている人に説明するときの一例です。 とくに、Behind you !は、感覚的には何か危険が迫っているというか、切羽詰まっているときに使えると思います。 ちなみに、私がこの言葉を覚えたきっかけは、このガンシューティングゲームです。PlayS…

#VR英語 :1

最初の案内で使用する文章の一例です。 最もよく使いそうなのは、Oculus RiftをかぶってくださいPut on the Rift.かと思います。ちなみに、海外のサイトを見ていると、OculusRiftは"Rift"だけで使われる場合もけっこう多そうです。また、Facebookのコミュニ…